スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お盆用品 

70714-1.gif

70714-2.gif


地方によって様々だと思いますが
東京の御嶽村ではこんなものが売れます。
全部揃えるのって結構大変なんですよ~。

今年初めて盆笹入れたんですが
一つも売れなかった...。


いつも応援ありがとうございます。
4コマ2位に転落。休んだからかなあ。
↓↓↓こちらをクリック♪お願いします♪
にほんブログ村 花ブログへ


↓↓↓こちらもクリックお願いします♪


[ 2007/07/14 23:29 ] 未分類 | TB(0) | CM(5)

いろんなのがあるのですね。

ほうずきって、そんなふうにするんですか
知らなかったです。
[ 2007/07/15 12:18 ] [ 編集 ]

あいにくの天気ですね

いつもブログ拝見させていただいていますが
初コメです
ウチもお盆用品は各種取り揃えますが
ホント同じ東京でも人それぞれ 出身地によってもさまざまなやり方があるため
お客さんに説明しながらも
他のお客さん同士で
「あらっ ウチの田舎ではこんな感じだった」とか
「これはやったけどこれ知らないとか」
お盆談議で盛り上がってます
そんな時花屋としては
「へー勉強になりました」「知らなかったです」
なんていうと
お客さんも得意げになって帰っていかれますよね

お盆なんてあまり関係ないなんていう
花屋さんもいますが
お盆お彼岸など行事ごとの花ってとても大事ですよね

取り留めのない話を長々とスミマセンでした
あいにくの天気ですが
お互いがんばりましょう
これからもよろしくお願いします
[ 2007/07/15 12:20 ] [ 編集 ]

地方色さまざま

へぇ~。やっぱりお盆の形式は各地で全然違うんですね。
ってか、そもそも正式なお盆セットの仕方を私は知らないだけなのかもしれませんが(^^;

ちなみに安曇野にある我が家では、ほうずきは登場しません。
牛馬は茄子やきゅうりを体に見立てて足を木で作って、ご先祖様がその馬に上りやすいようにと、茹でたそうめんを馬の体に垂らしてあげます。

迎え火・送り火は白樺の皮を使いますよ~。さすが高山地帯(爆)

ヒトコマ目の台詞がお線香の煙のようで、お盆らしいですね~~~←文字で煙を表現中
[ 2007/07/15 13:21 ] [ 編集 ]

全部揃えます

こんばんわ
2度目のコメントです。
私の実家は8月にお盆をしますがこれらの品をすべて
揃えます。 もちろん棚も毎年つくり稲穂を田んぼから
とってきて、竹笹といっしょにたてます。
それはそれは大変は行事です。笹は実家の山から切って
きますが、大人が3人がかりです。
はっ~今年もやってきますねぇーお盆が・・・・
ブログでお盆棚しかもマンガでみれるとは思いませんでした。
[ 2007/07/15 19:29 ] [ 編集 ]

>akanegusaさん
ほおずきって明かりの代わりみたいです。
明かり?ちょうちん?
精霊棚を明るく照らしているんでしょうね。

>perfumeさん
そうそう!そうなんですよ。
同じだ~。
お客同士で談義してますよ。
そこへ私も加わったり。

花福はお寺が近いので
お盆やお彼岸は忙しいのです。

>心音さん
白樺!おもしろ~い!!!
キャッキャ。
それってスーパーとかで売ってるんでしょうか?
それともその辺で取ってくるのかしら。

そうめんを備えるのはよく聞きますが
馬にたらしてあげるってのは知らなんだ。
いや~勉強になりますね。

>sharifa-imageさん
おはようございます。

お、本格的ですね。すごいわ。
お客さんでもそこまでやってるって人は稀ですよ。
2人くらいかな。みなさん結構簡単に。
家広くないと笹なんぞた立てられませんよ。
8月のお盆がんばってくださ~い。
[ 2007/07/16 07:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hanafukukozaru.blog98.fc2.com/tb.php/100-daa6469e









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。