スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

万年青 

80405-1.jpg



というわけで
万年青(おもと)の株分けを求められました。
80405-2.jpg

↑これを3つに株分けします。



80405-3.jpg

中は2つに分かれてたので
大きい方を切って3つにします。

80405-4.jpg

ジャーン!

80405-5.jpg

店長特製ブレンド土で植え替えて完成!
今回は簡単でした。

この時期植え替えの依頼が多いです。
明日はトラノオだ。


皆様たくさんのコメントありがとうございます。
お返事できなくてゴメンなさい。
いつも楽しみにしております。
↓↓↓こちらをクリック♪お願いします♪
にほんブログ村 花ブログへ

↓↓↓こちらもクリックお願いします♪

VISTAの方は↓こちらから
人気blogランキングへ
[ 2008/04/05 22:50 ] 鉢苗物 | TB(0) | CM(17)

おもとさん

万年青の精のおもとさん(勝手に命名)、
大事にされていることが確認されて気が済んだのでしょうか。
確かに株分け前はぎっちり!根本から葉が描く放物線
が美しいのに、台無しでしたものね。
すっきりと美しい三姉妹になりました。
今は花屋さんに行くと「観葉植物用」「ハーブ用」
「一年草用」果ては「いちご用」まで土の種類が
ありますが店長さんはやはり細かく配合を変えている
のでしょうか?
[ 2008/04/06 02:18 ] [ 編集 ]

今の時代に♪~

お花屋さんで、鉢植えの植え替えをされている所って、特に都内では珍しいと、思うのですが大田区では一般的か、それとも店長さんに技術があるからかしらん?
ここまでメンテして頂けるなんて、嬉しい話、ここいら辺では無い話
(~*◎*/)
[ 2008/04/06 07:09 ] [ 編集 ]

あぁ、これが万年青だったんか~。
冬に山で遊んでると、こいつが赤い実をつけてて、周りは褐色の世界なのにそこだけ恐ろしく真っ赤で、薄気味が悪かった。
だったら食うなよ、って話だけど食うんだなぁ、幼少の私。
友達はお腹壊してたから(私は平気)食用ではないんだね♪

そうか、これが万年青だったんかぁ。
時代小説なんかでは、よく出てくる名前なんだけど、双方が結びつくことはなかったです。
kozaruさん、今日も知識をありがとう!!
[ 2008/04/06 08:52 ] [ 編集 ]

株分け

難しいんですよね。見よう見まねでやったら、根を傷めたらしく、全部かれたことがあります。以来、私の部屋にグリーンはありません・・。
[ 2008/04/06 11:21 ] [ 編集 ]

植替えもするんですね。

花福さんは、植え替えまでしてくれるんですか!?アフターサービスが行き届いていますね。
店長さんが元植木屋さんだからでしょうか?
花福の歩み1~5までまとめ読みしました。面白かったぁ。ひとの馴れ初めってちょっと気になりますよね。
[ 2008/04/06 11:41 ] [ 編集 ]

良い仕事してるねぇ

そういう仕事って 信頼ですよねぇ~
そんな近隣の方々に信頼してもらえるお店にしたいわぁー

[ 2008/04/06 11:56 ] [ 編集 ]

ふきだしてしまいました

気が済んでよかったよかった。
[ 2008/04/06 13:13 ] [ 編集 ]

ふむ、ふむ、なるほど~v-16
株分けってやったことないので凄く勉強になりました~v-218
今度私も挑戦してみよう!!

[ 2008/04/06 16:18 ] [ 編集 ]

おもとって丈夫?

結婚のお祝いに父が実家のおもとを株分けしてくれました。
いつも水やりが最後になって、「明日でいっか」と
カラカラ状態が続いてもズーっと枯れずにかれこれ21年。
今更枯れると不吉な気がして、、、ぎゅうぎゅうになったら植え替えれば良いのですか?
毎年すべきなのかな?
とりあえず、今は見た目は元気そうです。
[ 2008/04/06 21:51 ] [ 編集 ]

おもとをおもとめだったんですね♪

万年青は「おめでたい」んですよね♪
なんでかって?
いつまでも青いから、不老長寿の縁起のよい植物なんだって♪
よく華道ではお正月に生けますヨ!
生けるのが難しくて、よくごまかしてるけど…。


ぽちりんこ♪
[ 2008/04/06 23:17 ] [ 編集 ]

花福さんは植替えもされてるんですね。凄い!素敵♪
うちは、鉢物は苦手です( ̄▽ ̄;)!

花福のあゆみ・・・楽しく読まさせて頂きました。
うちは、アレンジ教室の先生と生徒だったんです(笑)もち、旦那さんが先生です。
何だか、店長さんが、うちの旦那さんとかぶってるとこあって、笑っちゃいました(≧m≦)
[ 2008/04/06 23:43 ] [ 編集 ]

早口言葉

口がまめりませんーー。おもとをおもとめですか?、おもとめのお品はおもとですか? 新しい早口言葉の始まりかな?
[ 2008/04/07 07:32 ] [ 編集 ]

母の遺した万年青が

軽く30鉢程。
場所取るし~、花咲かないし~。
あんまり好きじゃないから、好きな方にあげて
処分しようかと思ってたんだけど・・・。
おもとさんだと思うと、このままいて欲しかったり(笑)。
[ 2008/04/07 09:32 ] [ 編集 ]

J

ウチのサンスベリア(サンセベリア?トラノオですよね)も、いい加減に株分けしてあげないとー
根っこが絡んで超大変…
もぉ、離れたくないのか「ジュッデーム・モナムール」状態ですよ。
そんなになる前に、植え替えしてあげないといけないのにね。自業自得です…
でも、引きちぎってやりますがね、フフフ… 怖いって。
しかし増えますよね、こやつらっ(笑)生命力強い。
[ 2008/04/07 10:20 ] [ 編集 ]

すみません。

↑名前と題名、逆です、逆。
スミマセンでした。
[ 2008/04/07 10:22 ] [ 編集 ]

万年青 *おもと*

万年青 おもとと読むなんて知らなかったよ…
株分け後のおもとが 通勤満員電車から降りたサラリーマンみたく、「は~生き返ったぁ~」って感じに見えました (笑)
葉までシャキっとしてうれしそう
株分け・植え替えって大事なんですね。
[ 2008/04/07 11:57 ] [ 編集 ]

おもとの花

花が咲くってしらなかった・・・(__;)
うちも結婚したときに義母が「よく根付く」という理由で株分けしてくれたのですが、あれから22年。
増えもせず、枯れもせず、もちろん花も咲かないからそんな植物だということさえ知らず、殆どほったらか状態です。
やはりほったらかしなのがいけないのでしょうか?
[ 2008/04/07 14:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hanafukukozaru.blog98.fc2.com/tb.php/289-4b16d4a9









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。