スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

雨の日 

90528-1.jpg
90528-2.jpg
90528-3.jpg

中学か高校の国語の教科書にでてた
三好達治さんの「大阿蘇」という詩です。
雨降りの静かな日に思い出します。


ポチっとよろしく!
banner_hanafuku.jpg


花福のホームページ

↓↓↓こちらもクリック♪お願いします♪
にほんブログ村 花ブログへ

いつもありがとうございます!

[ 2009/05/28 19:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(25)

雨降り

初めてコメントいたします。
いつも楽しく拝見しております。
グリーン・サムのアラフォー主婦です。狭い庭に気に入った木やら草を植えて、ジャングルになっています。当初バラの美しいイングリッシュガーデンを目指していましたが、いまや、ジャングリッシュ・ガーデンとなっております。

う~ん。河童は出てこないかと・・・・・・・
中学校の教科書ですね。懐かしいです。
[ 2009/05/28 21:25 ] [ 編集 ]

いいですね~。
いい挿絵が世界観を広げる詩のようですね。

カッパは出てこないんですね(笑)
調べようかと思っちゃいました。

でも、カッパ登場からコザルさん登場、
最後の引きの絵まで、全体描写と雰囲気がより深まってる感じですごくいいですね。

ちょっと新しいタッチ?
次回作も期待してます♪


[ 2009/05/28 21:46 ] [ 編集 ]

ん?カッパ?
カッパも出てくるんですか?
kozaruさんも参加するんですか?

しっとりとしたステキな詩デスネ~♪


ぽちりんこ♪
[ 2009/05/28 22:16 ] [ 編集 ]

この詩は覚えがないのですが、kozaruさんの絵を見た瞬間「阿蘇山かなぁ~・・・」と思いました。
草千里でしょうか?ステキですねぇ。
カッパも飄飄と歩いているかもしれませんね・・・無いですって!
[ 2009/05/28 22:51 ] [ 編集 ]

かっぱちゃん出演の名作が、また一つ!!

最後の、2コマが泣かせます。駆け寄って行くkozaruさんの広げた手、いっしょに歩く二人の後ろ姿。私にとっての理想の世界をいとも簡単に描いてみせるkozaruさんは、本当に凄いです。カッパちゃんみたいな友達がいたら、人生楽しいだろうなぁ~。クスン...
[ 2009/05/28 23:14 ] [ 編集 ]

フラッシュ・バック!なつかしーなー。
kozaruさんのマンガはシュールでトベる、
のに、笑えて、現実的でいいですよね♡
[ 2009/05/28 23:47 ] [ 編集 ]

草千里ですねー
本当に雨の中の馬も牛もこんな感じでした。

[ 2009/05/28 23:57 ] [ 編集 ]

雨の阿蘇

昔行ったことありますが、馬があまりいなくてがっかり
でした。
今度は馬がたくさんとカッパさんのいるときに
行きたいな~
[ 2009/05/29 00:18 ] [ 編集 ]

草千里だ!

阿蘇の草千里。kozaruさん行ったことあるの?
すごい雰囲気でてる!!ぐりママさんと同じように「見覚えのある風景」でした(^^)
阿蘇、草千里は大好きで福岡にいた頃は、本当に数えきれないくらい行きました!
なのにこの詩は覚えてない…
ううう(涙)
[ 2009/05/29 01:10 ] [ 編集 ]

覚えてます!!

なつかすぃ~~~~~~(^O^)/
国語のおばあちゃん先生の
「あめがしょ~~~~しょ~~~~~とふっている。」
ってのと、草千里の写真が浮かびました☆

その後何年間かは小ぬか雨(よりちょっと強い雨?)を見ては、思い出していたのですが・・・
さすがkozaruさんすてきな情景♪♪
[ 2009/05/29 03:25 ] [ 編集 ]

素敵!

私も小学生のときから三好達治の詩大好きでした!
先日ついに念願かなって阿蘇行ったんですよ。


良いですよね、雨って情緒あって。
[ 2009/05/29 08:20 ] [ 編集 ]

良い詩ですね~

かっぱの件で思わず噴出してしまいました(笑)
こざるさんのセンス、本当に大好きです^^
[ 2009/05/29 09:44 ] [ 編集 ]

阿蘇はまさにこんな感じですよ。
(くる一族の本家は九州なんです)
大和の国って感じで、山が媚びてないんです。
いいところなんだけど、長居できない。(畏い)

かっぱくん、今度案内お願いします。
ところで、腰のひょうたんには何が入ってるんで?
[ 2009/05/29 10:31 ] [ 編集 ]

懐かしい~♪

九州はカッパが多いらしいので、阿蘇には絶対いるだろうな。

昨日友人に英語でカッパの説明をしたんだが、伝わっただろうか。肌はカエルみたいで、頭に皿があって、背中にカメみたいな甲羅があって、水辺に住んでいて、特に何もせずブラブラしている妖精のようなもの……合ってる?

しかしカッパも天狗も知らなかったよ~
[ 2009/05/29 16:09 ] [ 編集 ]

うわー!!フラッシュバックです!!
学生の時に覚えた物って、忘れませんよね。
教科書でこの詩に出会った時、この静けさが大好きになりました。
まさか、ここで出会うとは・・・ 嬉しいです^^
&&私の大好きな「カッパちゃん」が、見事にマッチしているのが、またまた嬉しいです^^
kozaruさん、友情出演でまたまたまた嬉しいっす!!
[ 2009/05/29 18:53 ] [ 編集 ]

思い出した!

私も何年か前行ったことがあります!
雨ではなかったけど、こんな感じでした。
マンガすてきですね~。
[ 2009/05/29 21:01 ] [ 編集 ]

この前授業で習いました。
大阿蘇、なんか印象に残る詩でした。
蕭々と降っている ってくりかえすところが好きです
[ 2009/05/29 22:24 ] [ 編集 ]

素敵だったので

つい、コメント書きたくなりました。

私はくるさんやkozaruさんの時に描いてくれる
本や詩の描写を混ぜたマンガ、大好きです。

もちろん、いつもの店長やジョリーくん達の楽しいマンガも大好きです。

今の素直な気持ちを伝えたくてコメント書きました。
では、また。

ばいちゃ、ばいちゃ。
[ 2009/05/29 23:57 ] [ 編集 ]

懐かしいような

いつも見させていただいておりますが
初めてコメントさせていただきます☆
河童が立ってゐる  で爆笑してしまいました!
この詩は覚えていませんでしたが、いいですね
これは大人になったから?

雑学王シリーズ化希望です♪
[ 2009/05/30 01:34 ] [ 編集 ]

懐かしかですタイ

三好達治の「大阿蘇」が、国語の時間に出て来た一人です。
男性の朗読テープまで聴かされて。
すっごく印象に残りました。

大人になってから、この場所へ何度も行くような身の上になり、読み返したくて詩集まで買って。

『もしも百年が この一瞬の間にたつたとしても 何の不思議もないだらう』
あの風景の中にいると、実にそう感じます。
つい10日ほど前にも行って来た場所の話題に、思わず初コメしてしまいました。

ちなみに阿蘇山から南西へ下った八代市には、「河童渡来之碑」なるものがありましてね。
仁徳天皇時代、中国から九千匹の河童が揚子江を下り、黄海を経て八代に上陸したとの言い伝え。
そこから日本全土へ広まって行ったのだとか。

そうか…。
河童は阿蘇へエリア拡大し、飄々と闊歩か…。
小椋佳の「渺々と」なんか口ずさんでいたりして。
(凝りすぎ?)

それにしても、くるさん一族の本家が九州とは!
でも…畏い?Oh! Why?
[ 2009/05/30 05:00 ] [ 編集 ]

危なかった

はじめまして
いつも楽しく読ませていただいてます。
大阿蘇は初めて読む詩だったので
河童が出てくるんだへーおもしろいなぁと思ってしまいました。
調べたりみなさんのコメントをみて
「河童は出てこないんだ」ということに気づきました
危なく河童が出てくる詩と覚えるところでした(笑)
次作も楽しみにしています応援してます!!
[ 2009/05/30 10:32 ] [ 編集 ]

思い出

チョウ大作ですね。
本日。

小学生の頃に行った阿蘇草千里を思い出します。。。
緑がきれいな頃で。梅雨の時期くらい。
クーピーで絵を描いたんですよ。
山の峰を描くのがむずかしかった。
それまではアウトラインでしか山を描いたことがなくて、、
どうすればいいかわからなかったんだね。

うん・・・。
よく覚えとるな。
火口で大きめの軽石を拾ってきて、”スズリ”にしてたよ。小学生のあたし。

って、
大阿蘇。

阿蘇じゃん。

・・・いえ、ちゃんと読んでたよ。
読んだけど、阿蘇の文字を見逃してました・・・。

母の実家が九州です。
今でも大好きなばあちゃんが一人で暮らしてるよ。

馬に乗せてもらったときに姉を担当のお馬さんが大きなブツを(姉を乗せたまま)おまりになって、姉、こまってました。

そういうのも全部、
絵を見て思い出しちゃいました。

ちなみに、詩は知りませんでした。
三好達治は、なんだっけ、えーっと
いしのうえ?
をみなごっていう言葉を知った詩。
だったかな。
[ 2009/05/30 15:05 ] [ 編集 ]

いい詩ですね~
目の前に雨の静かな空気感と
広々とした様がしずかに広がってきました。。。
なぜか落ち着きますね
[ 2009/06/01 17:34 ] [ 編集 ]

風景がカラーに思えてきます。
そして、この中でkozaruさんが大好きなカッパちゃんに会えた嬉しさが伝わってきました。
[ 2009/06/02 01:27 ] [ 編集 ]

この詩

中学校のとき、参観日に朗読を指名されました。
ちょっと雰囲気つけて「朗々と」読んでいたのに…
「馬は草を…」を「草は馬を…」とやっちまい、馬が草に咀嚼されている絵づらが頭を駆け巡り、一人爆笑して継続不能となりました(笑)
先生怒っちゃって「もういい!座れ!」って、これまた親御さんたちの前(うちのは来てませんでしたが)でやっちまい、あとでこっぴどく怒られました。
うぇ~ん、わざとじゃないのに~
[ 2009/06/02 12:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hanafukukozaru.blog98.fc2.com/tb.php/530-33ee3775









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。