スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アーティチョーク 

90628.jpg

ノアザミとアーティチョークってそっくりなんですよ。

ただ大きさが全然違うので
アザミが「アーティチョークのミニチュア」
もしくは
アーティチョークが「巨大化したアザミ」のように見えます。

ちなみにこのアーティチョークは「カールドン」という
アーティチョークの原種と言われている品種です。


ポチっとよろしく!
banner_hanafuku.jpg


花福のホームページ

↓↓↓こちらもクリック♪お願いします♪
にほんブログ村 花ブログへ

いつもありがとうございます!



[ 2009/06/28 14:19 ] 鉢苗物 | TB(0) | CM(16)

でかい!!

kozaruさん、こんにちは~。
お顔と同じ位の大きさなんですね!
それも花福さん近くの小道か
洗足池あたりの風景なんですかね?
野アザミと同じ時期に野草として咲いているものなんでしょうか?
そんな大きなお花だとビックリしますね。
わたしも「へぇ~」って覗き込んじゃうかも。

ばいちゃ、ばいちゃ。
[ 2009/06/28 15:40 ] [ 編集 ]

別名西洋アザミと言うらしいです。
近所の花屋のおいちゃんに教えてもらいました。
なんかこう、トゲトゲで、ごつくて、でかくて、
「とにかく謝っておこうかな」
って思わせる風情ですよね。
[ 2009/06/28 16:39 ] [ 編集 ]

いつもアーティチョークのお茶を飲んでいますが、実物がそんなに大きいとは知りませんでした!
[ 2009/06/28 17:01 ] [ 編集 ]

花屋さん

すいません(笑)アーティチョークは花屋さんより八百屋さんな私です。
[ 2009/06/28 18:28 ] [ 編集 ]

アザミ嬢

♪ララバイひとりで~眠れない夜は~
[ 2009/06/28 18:45 ] [ 編集 ]

勉強になります

いつもいろいろな花の紹介がありとても勉強になります。
本当にいつも楽しみにしています。

日本に住んでいないので、ここで紹介のあった花などを「お、今そんなのが咲いているのか!?」と外に出て自分で確認できないのが残念。

当地ではごぼうは食用ではないけど、名前を言ったらこっちの人は「それ雑草で道端によく生えてるよ!」って言われるんですが、私は根しか見たことなくて地上に生えてる部分を見てもわからない・・・(泣)
ごぼうがあればニンジンと一緒にいためてキンピラもできるんだけどな。
http://pl.wikipedia.org/wiki/Łopian_większy
Wikipediaで今初めて地上部分のごぼうを見つけました。でもこんなの見たことない・・・

あ、ワラビはこちらの日本人に教えてもらって、森林公園などで春収穫するようになりました!
こんなの採ってるの日本人だけ・・・採りたて新鮮でおいしい~♪
[ 2009/06/28 18:55 ] [ 編集 ]

アーティチョークといえば

「アメリ」という映画でアーティチョークの存在を知り
日本の田舎に住んでいる私には
縁のない野菜だと思っていました。
しかし、昨年大学時代からの友人の披露宴で出された料理で
初めてアーティチョークを目にし、食しました♪
海外のお洒落な野菜に、幸せな花嫁そっちのけで興奮。

…が、一口先に食べた隣席の友人が一言
「カブトムシの味がする…」
え、、、?カブトムシ????
「お前カブトムシ食べたことあるのかよ(笑)」
友人に対する別の友人のツッコミを遠くに聞きながら
恐る恐る食べてみました。…………(涙)
味わったことのない、不思議な味でした。
カブトムシの味かどうかは知りませんが
少なくとも、日本の野菜のどれとも違う味。
これが日本の食卓に普通に並ぶ日は遠いな…と思いました(笑)
幸せそうな友人より何よりアーティチョークを心に刻んだ
そんな雨の一日でした。
[ 2009/06/28 21:18 ] [ 編集 ]

味は?

かなり前にベルギーで食べました。名前は知っていましたが、
味は…?ソースの味しかしませんでした。カブトムシ風味
だったのかな。いくらでっかいとはいえアザミでしょー、
しかもその顎片でしょー、なんだかわざわざ食べなくても他に
おいしいものありそうなのに、と思いました。
草の根(ゴボウ)や味のない固いスポンジみたいなウリ
(トウガン)食べてる日本人もあっちから見ると変なのかも
しれませんけどね。
[ 2009/06/29 01:00 ] [ 編集 ]

昔…

英語の教科書に「アーティチョーク」の単語があり、辞書で調べたところ「西洋アザミ」と書いてあり図解もあったのですが、自分の知っているアザミとは違ったので逆に記憶に焼き付いてますねー。
「食べられる形のアザミがあるって、西洋すげぇ…」って妙に感心したなぁ~。
[ 2009/06/29 01:44 ] [ 編集 ]

あざみの歌

♪咲きし~あざみの~花ならば~
[ 2009/06/29 07:00 ] [ 編集 ]

リアルタイム!!

ちょうど先日、ワタシもアーティチョークが鉢植えに
なっているのを見ました♪
ホント!アザミみたいなんですよね~!!
アレって食べられるんでしょうか…?
[ 2009/06/29 10:46 ] [ 編集 ]

あざみ

花は綺麗だけど棘がある。
うちの方では、あざみ=山菜扱いで
春先に若いあざみを採ってきて甘辛煮
で食べるんです。

アーティーチョーク、イタリアンのお店で
食べたことがありますが、茎葉と花では
全く別の食べ物ですね~。
あ、花より団子でスミマセン(*^^*ゞ
[ 2009/06/29 14:07 ] [ 編集 ]

はじめまして

こんにちは、ブログ拝見させていただきました♪
私も最近、家庭菜園をはじめることになり、それに伴い、ブログ、ホームページを運営することになりました。
まだまだわからない事だらけで、すごく勉強になりました!
また来させていただきますね♪
お時間がある時に私のサイト、ブログも覗きに来られて下さい♪
菜々家:http://nanaya.info
菜々家ブログ:http://ameblo.jp/nanayablog/
[ 2009/06/29 18:08 ] [ 編集 ]

だからアーティーチョークの旬って、短いんですね。
納得・・・ ララバーイ、ララバーイ♪ 猫分さんと同じ歌を思い出しました。
[ 2009/06/29 21:49 ] [ 編集 ]

つい先日の後輩の結婚式で、お色直し(色打掛け)のブーケ?がアーティチョークでした。
一輪?一本?でもブーケと言ってイイのか分かりませんが…。
[ 2009/06/29 23:08 ] [ 編集 ]

市場と畑で

月曜日に川崎北部市場で見ました!

じろじろ見て「あざみの仲間ですか?」ってお店の人に聞いたら「だろうね」と冷たく返されましたが、懲りずに桶の中までのぞき込んで観察しました。
この季節、長持ちするのですか?
夜とか立って歩き出しそうな感じ、、、。

地元の高石の畑の脇に巨大「アーティーチョーク」を発見。この畑は珍しい西洋野菜を栽培してはレストランやゆりストア本店に出荷しているアクティブな農家さんなのですが、こんなアザミがあったとは長年住みながら気付きませんでした。

あまりにマンガと一致する私の生活で、コメントさせていただきました。
[ 2009/07/01 21:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hanafukukozaru.blog98.fc2.com/tb.php/548-8d2429c2









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。