スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アオモジ 

100226.jpg

かた~いつぼみが実みたいでした。
知らなかったわ~。

初めて見たとか思ってると
意外と近所にあったりするんですよね~。
まだまだ知らない草木がたくさんあります。

ちなみにこの木は楊枝(和菓子とかに使う高級なやつ)の原料になるみたいです。
彦次郎さんなら知ってるかも~。


※追記です。
写真撮ったので見てください。
こちらがつぼみ
100226-2.jpg

こちらが花
100226-3.jpg
雄花と雌花があるそうですが
う~んどっちだろ?


ポチっとよろしく!
banner_hanafuku.jpg


花福のホームページ

↓↓↓こちらもクリック♪お願いします♪
にほんブログ村 花ブログへ

いつもありがとうございます!


[ 2010/02/26 21:52 ] | TB(0) | CM(15)

かわいい お花ですよね
[ 2010/02/26 22:26 ] [ 編集 ]

彦次郎さんて、梅安シリーズの仕掛け人でしたっけ?
最近は色んな植物が本当にありますね!!我が家は、寒さに強いはずのビオラが枯れちゃいました!!私もグレーフィンガーな女かも・・・。元気なのは、ローズマリーさんとシマトネリコさんだけです(泣)!
[ 2010/02/26 22:35 ] [ 編集 ]

楊枝は

クロモジが有名ですよね~。
楊枝の別名が「クロモジ」だったりするし。
アオモジも楊枝になるんだ~。
クロとかアオとか・・・・・・白や赤もあるのかな?
[ 2010/02/26 23:01 ] [ 編集 ]

もじもじ君

うちのお店でも、今満開で注目を集めていますよ。
でも・・・
みんな買ってくれない・・・
個人的にはとっても好きなんだけどなぁ もじもじ君。
[ 2010/02/26 23:03 ] [ 編集 ]

↑楊枝の別名がくろもじというのはしっていましたが
くろもじが材料の名前だったとはしらなかった!
なんとなく、もじもじはずかしがりながら
楊枝をつかうからきた名かなぐらいに思っていました・・・
[ 2010/02/27 00:53 ] [ 編集 ]

クロモジの外にアオモジってのも有るんですね!

クロモジって、茶席で和菓子を食べる時に使う楊枝を指す言葉だと暫く思ってました。
箸とかフォークとかスプーンみたいな、食器の名詞かと。
植物の名前と知ったときは新鮮な衝撃が走りましたよー。
クロモジといえば、もう一つ。
カンジキの素材がクロモジだということを最近になって漸く知りました。
それまでずっと竹だと思っていたんです。
楊枝にカンジキに、用途が広いですな。クロモジ。
[ 2010/02/27 11:18 ] [ 編集 ]

彦次郎さん

いつも楽しく拝見してます。
初めてコメントしちゃいます。
彦次郎さんの名前が出ててたのでつい・・・
アオモジはコチラ九州ではお正月前から市場に出回ってましたねー。
早春の花材としてお稽古花によく出しました。
イヨミズキと姿が似ていて春らしいですよね。
クロモジは高級爪楊枝として有名ですが、アオモジも使うんですね。勉強させていただきました。
あっ、そうそう。
彦次郎さんは確か房楊枝作りをしてたんじゃなかったかな?
[ 2010/02/27 12:06 ] [ 編集 ]

是非手作りしてみて下さいね

私も昔花屋で働いてたんですよー。いつも楽しく読ませてもらっています
クロモジの楊枝って、和生菓子を食べる時に切ったり刺したりして使う、木を割って作った皮つきの太いのですよ。とっても香りが良いんです
アオモジを生け花やアレンジなどに使った後に残った切れ端をよく洗ってからナイフで割って削れば自分でも簡単に作れますよ。くれぐれも怪我にはご注意!これ、お茶屋さんで買うと結構良いお値段します
何本か作って乾燥しておくと良いですよ。使っても洗って乾かせば何度か使えます。鯵ポタさんのイカミミの角皿にお菓子を載せて横に添えると似合いそう。お店の休憩の時にでも、お煎茶と一緒に楽しむと香りで和んで疲れも飛んでっちゃいそうですね~
[ 2010/02/27 13:49 ] [ 編集 ]

アオモジの花と御目文字(おめもじ =お目にかかること)されたんですね。
まあ、店に並べても、彦次郎さんと御目文字することは無いでしょうけど…。

梅安シリーズの仕掛け人 って…ああ、やっぱり時代劇の殺し屋関連ですか。ゴルゴ13の作者のさいとう・たかを さんが、藤枝梅安シリーズのマンガ版も描かれてるそうです。

遭遇したら命を落としそうで怖いなあ…。
[ 2010/02/27 15:53 ] [ 編集 ]

面白いですね。いつも見てます
[ 2010/02/27 16:53 ] [ 編集 ]

今まさに

うちにあります(^_^;)
先日御呼ばれで会席料理のお店に行ったら、箸置きをアオモジの蕾付きの小枝で作ってあったので、可愛くてお土産にいただいてきました。
今お花が満開なので、終ったら楊枝にしてみます♪
[ 2010/02/27 18:00 ] [ 編集 ]

春らしい可愛い花ですね!
ここ最近暖かいので次々と咲いてしまうんじゃないでしょうか。
[ 2010/02/27 20:48 ] [ 編集 ]

アオモジ、豪華に咲きましたね!
りすこもお花を生けるときに
アオモジ(枝が緑)クロモジ(枝が黒)をよく使います。
そのまま放っておいて花が咲き、根もでちゃったことも。
しかーし
それで実際に楊枝が作れるんですね>ましろさん
目から鱗ですぅ~ 感動ですぅ
真の「贅沢&エコ」をみましたぁ~
[ 2010/02/28 08:40 ] [ 編集 ]

クロモジって原料名だったんだ(@0@)
アオモジはまた違った香りがするのでしょうか。
日本の文化って奥がふかいなあ~
ところで、すごい…黄色の花ですね。鼻がムズムズします(汗)
[ 2010/02/28 12:21 ] [ 編集 ]

アオモジ、初めて見ました。こんなお花なんですね。
リツアエクベバっていうエッセンシャルオイルがあって、それの和名がアオモジらしいのですが、和室に似合いそうないい香りですよ~♪(私は他の香りと混ぜて使ってます。)
[ 2010/03/01 10:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hanafukukozaru.blog98.fc2.com/tb.php/664-ae94c29e









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。