スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

みけこエッセイ 

100328-1.jpg

今回のみけこエッセイは
「アメリカ家電事情」
面白いですよ~。

続きをどうぞ☆
アメリカ電気製品事情

 アメリカの電気製品ってコードが短い!
 
異国の生活というものは、思わぬ発見に満ちているものですね。ハワイに来て実際に生活を始めるまで、電気製品のコードについてなんて考えたこともなかった。でも本当なんです。アメリカで売られている電気製品のコードって、日本で市販されているものに比べると遥かに短い!
 
どれくらい短いかというと、我が家のトースターのコードは2フィート(約61cm)。61cmといわれてもピンとこないかもしれないけれど、これはかなり短い。掃除のためにちょっと棚の下の段に動かそうと思っても、コードが短すぎて中に浮いてしまうくらいの長さなのである。

「彼は川の真ん中で、進むことも戻ることもできなかった」という、英作文の例題を思い出しました。
 気になったので台所周りの電気製品を測定してみると……

電気コンロ 2.5f.(76cm)
コーヒーメーカー 2f.(61cm)
ブレンダー 2f.(61cm)
炊飯器 3f.(91.5cm)
延長コード4f.(122cm)
 
ちなみに日本から持参したヘアドライヤーは6フィート、約183cm。この違いがわかって頂けたでしょうか?延長コード、この長さでは延長できません……
 
まあ、我が家の家電製品のほとんどが部屋に付いていたもの。ウォルマートで見かけたところ、だいたい最安値で売られておりました。値段と長さって関係あるのだろうか?たぶんあるんだろう。あると思う。今度ウォルマートに行ったらチェックしてみよう。
 
しかし私が驚いたのはコードの長さだけではない。家電製品のパフォーマンス能力についても度肝を抜かれたのだった。
 
我が家の炊飯器は、ごくシンプルなタイプである。スイッチはひとつ、炊飯と保温機能しかついていない。それは問題ない。
そういう機能の問題ではなく、この炊飯器の特質すべき性質とは、「ご飯が釜にくっついてしまう」ことなのである。
 
 ご飯がくっつく炊飯器。そんなものは日本にはもはや存在しない絶滅機種なのではないだろうか?ちなみにこの炊飯器は確か70ドルくらい。
 
 掃除機にも驚いた。アメリカの掃除機って大きい! しかもみんな縦型。

「アメリカの物っていうのは基本的に小さく作ろうっていう発想がないねん。アメリカって国土のほとんどが田舎で、田舎の人は広い家に住んどるから、置き場を気にする必要がないんやろうな」
 アメリカ生活20年のダンナ談。それじゃあなるべく小さいやつを選ぼうと、掃除機を物色。しかしダンナは遠い目をしている。

「アメリカの掃除機ってすぐ壊れるで」
 
 なんでも以前高級な掃除機を譲り受けたところ、たったの1ヶ月で壊れたらしい。
 
 結局掃除機は買わなかった。幸い我が家はタイル張りなので、スウィッファー(クイックルワイパー)と箒を使い、時々雑巾がけという方法で特に問題もない。掃除機よりも細かいところに手が届いてかえって良かったかも。
 
ところでアメリカの電気製品って音も大きくてうるさい。
日中どこかしらでブーンと響いている草刈機の音が消える日は来るのだろうか?
100328-2.jpg
  (イラスト こざる)


ポチっとよろしく!
banner_hanafuku.jpg


花福のホームページ

↓↓↓こちらもクリック♪お願いします♪
にほんブログ村 花ブログへ

いつもありがとうございます!


[ 2010/03/28 11:50 ] みけこ | TB(0) | CM(15)

70ドルの炊飯器に喉から手が出そうになったけど
ご飯がこびりつくのか~
思いっきりUターンです(汗)
しゃもじに米粒ついているのも気になる民族だもん…
アメリカ人って効果音がないと
仕事した気にならないんじゃないかなあ(^皿^)
[ 2010/03/29 00:46 ] [ 編集 ]

そういえばどっかで…

欧米の掃除機って形もでかいけど、音も大きいですよね。
なんか音が大きくないときちんとゴミを吸ってる気がしないとかなんとかって話を聞いた事が。
後なんか、特定の機能だけに特化した家電も多い気が…、やっぱり置き場所気にしなくてもいいから?
[ 2010/03/29 02:17 ] [ 編集 ]

勉強になります。

でも何で日本のは長くて、アメリカのは短いのでしょうね?
ちょっと調べてみよう。。
面白そう。

海外に行く気は無いけど興味はあったりするので、
みけこさんのエッセイは興味深く読ませていただいてます。
[ 2010/03/29 10:16 ] [ 編集 ]

みけこさんのダーリンは

関西人?
[ 2010/03/29 13:50 ] [ 編集 ]

こんにちは

ヘェー、アメリカは家が広いからコードも長そうなものですけど、意外ですね。
みけこさんのエッセイ、とても面白いです!
[ 2010/03/29 15:03 ] [ 編集 ]

ビックリです。

わわ、そうなんですかぁー。(汗)
日本の家電のありがたさがよくわかりました。
やはり国土が広いって鷹揚になるっていうか雑なんでしょうか。
今日からご飯を炊くたびにアメリカの炊飯器を思い浮かべてしまいそうです。こびりつかないって幸せ~!
[ 2010/03/29 15:33 ] [ 編集 ]

同じように、アメリカに暮らすようになって、いろんな体験を描いていらっしゃるかたの、「アメリカ家電」というタイトルの4コマです~。
http://www.quicooking.com/comic/091022/3.html

洗濯乾燥機 が無い、しかも、音がうるさい…。

それにしても、60cmほどしかないコードって…不便きわまりないですね。わたしは、5~6個口の延長コード大好き人間なので、短いと困ります~。
家が広い なら、そのぶんコードも長くないと不便な気がするんですけど…そこらじゅうにコンセントの挿し込み口があるんでしょうか?? 「圏外」が発生しそうな気もします~。
[ 2010/03/29 16:17 ] [ 編集 ]

はい、掃除機はこわれます!

みけこさんのダーリンがいうとおり
うちもアメリカで使ってた掃除機はモーターが焼ききれるようなにおいがして、何度もボツにv-239
でも敷き詰めてあるカーペットの毛足が長いから日本の掃除機ではもっと役に立たないらしいです

みけこさん宅はカーペットじゃなくてラッキーですね
ほんとにおっしゃるようにすみっこまでは綺麗にならなかったですよ(笑)



[ 2010/03/29 18:47 ] [ 編集 ]

みけこさん、今日もおもしろかったです☆
日本のはどれも長めですよねぇ。。
私のドライヤーも、扉の中でコードがグルングルンになってます。
コードが長すぎて収納する便利な物まであるくらいです。
どっちがいいんだか・・ですね!
[ 2010/03/29 20:58 ] [ 編集 ]

こんにちは

炊飯器はAmazon.comでサクッと象印の炊飯器を買った方がストレスが少ないです。$70に比べると少しお高いですが長持ちします。掃除機もパナソニックの小型の物がAmazonにあります。こちらは使った事ないですが…
[ 2010/03/29 22:29 ] [ 編集 ]

意外!

まだ電話はコードレスじゃなかった頃の話ですが、
アメリカの映画やドラマの中で
長~いコードの電話機を何度も見たので、
(そして本体ごと持って、
部屋の中をうろうろ動きながら喋っている)
あちらのコードって全部長いんだと思ってました。
あの時代の電話だけが特別???
[ 2010/03/30 00:18 ] [ 編集 ]

日本製

今回のエッセイもとても興味深かったですφ(.. )

そうかぁ…日本に来た外国のF1ドライバーが日本の電化製品
の使いやすさと品質についてものすごく熱く語り、
ビッ○カメラのポイントカードも勿論持ってます!
日本のトイレの便座の機能は最高!
と瞳を輝かせて力説していた理由が、少しわかったような気がします…
いや、彼はアメリカ人じゃなくてブラジル人なんだけど。
[ 2010/03/30 19:08 ] [ 編集 ]

電子炊飯ジャーと掃除機

こんにちは~♪

私は韓国系のスーパーマーケットで買いました。
日系のスーパーマーケットでも
ちょっとした電化製品を売ってるんですが
それなりに値段が高いです。
韓国系のスーパーはタイガーとか象印とかいろいろ種類もあって
しかも安い。(バッタもんではありません)
カリフォルニアですが、参考にしてください。

掃除機はEurekaを使ってますが、
1台目は6年もちました。(約$200のもの)
$100以下だと壊れやすいので
$150以上くらいのものを考えておいた方がいいですね。
音は大きいですが、だいたいどのブランドもそうです。
Dysonはわかりませんが、
アメリカでも値段が高いので悩むところです。

みけこさんのお宅はタイル張りということで
Sharkのスチームモップを使われてはいかがですか?
TargetやWalmartで$60くらいで売ってますよ。
[ 2010/03/31 10:45 ] [ 編集 ]

日本の電気製品はすごいですよ~

たとえ同じ中国製でもアメリカ用と日本用では仕様が違うみたいです。

炊飯器にこびりついたご飯には、スープなどを注ぎ雑炊として楽しんでおります。
[ 2010/03/31 19:35 ] [ 編集 ]

炊飯器作りにかける情熱が違いますよね~。
日本人でさえどこまで進歩するんだろうって思いますもん。そんな材質と機能が必要かぁ?って首をかしげてます。
[ 2010/08/21 17:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hanafukukozaru.blog98.fc2.com/tb.php/680-26498690









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。