スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

彼岸ネタの続き 

100330.jpg

実話です。

おったまげたよ。

いや、でも、たぶんこの子が知らなかっただけだよね。
うんうん。

彼岸とは昼と夜がうんぬんかんぬん。
(各自ウィキペディアでも参考されたし。)

彼岸とは、花福にとって一年で3番目に忙しい時です。
一番は12/30
二番は母の日
三番春、秋彼岸
四番お盆かな。7月です。



ポチっとよろしく!
banner_hanafuku.jpg


花福のホームページ

↓↓↓こちらもクリック♪お願いします♪
にほんブログ村 花ブログへ

いつもありがとうございます!


[ 2010/03/30 14:42 ] 未分類 | TB(0) | CM(22)

そっか・・・・

最近の若いコの中には彼岸や盆を知らない人もいるんですね・・・・orz
家族でお墓参りしたりする習慣がなくなってる所が多い影響でしょうかねぇ(しみじみ)
ただのお休みじゃないんだよ~~っご先祖さんや彼岸の人を敬おうよう~~~(T△T)
・・・・・とは言っても、お墓が遠くて中々お参りに行けないのが、我が家の実情です・・・orz
[ 2010/03/30 16:04 ] [ 編集 ]

ふきふき♪

足で机を拭いてるピヨちゃんが可愛いですね~♪

ちなみに、私も彼岸を知らなかったクチです。
先祖代々キリスト教徒だった為、彼岸という行事が周辺に無かったもので…(^^;)
社会人になってから一般常識として身につけるべき知識として教えられ、
それで今では知っていますけど
もしかしたら彼も、そんな環境で育ってきたのかもしれませんね♪
[ 2010/03/30 16:16 ] [ 編集 ]

はじめましてー

はじめましてですー
一応若者(?)の僕ですがー
いや20代後半なので若者じゃないかも

ですけれど

20代後半の僕の友人の多くが「彼岸」のこと
知らない人が多いです
勉強してる人の半分くらいは知らなかったりする・・
「彼岸だねー」って言えば
「赤い花がどうしたの?」って言われる

使う機会が少なくなったからなのでは?
[ 2010/03/30 17:23 ] [ 編集 ]

何年か前に、テレビ番組の街角インタビューで、
「えっ、日本ってアメリカと戦争したの!?」
なんておどろいてる女子高生ぐらいのがいましたからね…。今でもそのとんでもない言葉が忘れられません。
知らない って怖いですね。

お彼岸を「知ってる」だけで、{行くのが面倒 寒いから 忙しいから 自宅から遠いから…} のほうは、まだ墓参りの可能性がゼロじゃないですけど、「知らない」って…「知らない」って…。
[ 2010/03/30 17:39 ] [ 編集 ]

お彼岸を知らないのか~…
仏教自体が廃れてきたから、仕方ないのだろうか…?
ちなみに、主人の両親も親戚もお彼岸が
ナニをするものか良くは分かってません(笑)
なんとな~く「それっぽい」ことをしてます♪
[ 2010/03/30 17:55 ] [ 編集 ]

あー、最初のコマにヒヨコガいるので「お子様ランチでも取ったというギャグか?」と思ってたら、最後のコマでヒヨコちゃん拭き掃除してくれてるー!
かわいい~~!
[ 2010/03/30 17:57 ] [ 編集 ]

なにげに…

若者だけじゃなくて、同世代の人でもお彼岸やお盆を
知らない人に出会ったことがありますよ~。

田舎に帰ってきたら、娯楽が少ない分、季節の行事に気合
が入っている人が多くて、軽くカルチャーショックを
受けました…。
[ 2010/03/30 19:19 ] [ 編集 ]

こんばんは

こざるさんの噴き出しっぷり、爽快です(笑)!
[ 2010/03/30 20:10 ] [ 編集 ]

めっちゃカワイイですねー☆★
[ 2010/03/30 23:00 ] [ 編集 ]

ピヨちゃん可愛い(^^)。
[ 2010/03/30 23:13 ] [ 編集 ]

お彼岸知らない若者多そうですね。

ボクは3月21日が誕生日なので、かなり小さな頃から
お彼岸は知ってました。
これから、徐々に日が長くなり大好きな夏になっていきますね。
会社に観葉植物がほしいのですが、花福さん遠くて残念です。
ご飯、餃子とチャーハンですか?
美味しそうです。
[ 2010/03/31 00:12 ] [ 編集 ]

外人に聞かれて

外人さんにお彼岸って何かと説明しなきゃいけなくなって慌ててウィキでおべんきょした記憶があります。

日本は仏教国なようでいて、チベットとかブータンとかの本物仏教?ともの違うし、独自の路線ですね。
[ 2010/03/31 08:17 ] [ 編集 ]

いるいる

私も電車で隣の高校生カップルの会話に目が転になったことがあります。
「ねぇ、四十九日ってしってる?」
「知らねぇよ、そんなことわざ」

四十九日が諺ですか・・・

きっと法事もお盆も知らないと思われます。
いやきっとクリスマスの意味だって知らないに違いない。
[ 2010/03/31 12:26 ] [ 編集 ]

迷惑な誕生日^^;

大晦日が誕生日な私・・・
[ 2010/03/31 17:41 ] [ 編集 ]

うへぇ

知らなくても平気、みたいな若者が多いんでしょうか。
そういう私も、自分んちに仏様がなかった頃は
彼岸の「入り」と「明け」がいつなのか、よくわかっていませんでした(汗)
経験しないと無理かもですね。

[ 2010/03/31 18:03 ] [ 編集 ]

信じれませんなー。
おじいちゃんとかおばあちゃんとかが、身近にいないのかなぁと思ってしまいますねぇ
『暑さ寒さも彼岸まで』と言う言葉、一度は聞いたことあるんじゃないのかなぁ。
でもこの春はウソでしたね^^
餃子にビール?ナイスコンビ☆お疲れさまでした。
[ 2010/03/31 20:39 ] [ 編集 ]

はじめまして~

私は青果市場で働いているんですが、お彼岸には“盛り籠”作りがあってとても忙しくなります。
色んなお店ごとに盛り込む果物や野菜の種類が違うので毎回てんてこ舞いの大騒ぎです。
春・秋のお彼岸以外に、お盆も盛り籠が大量発注されるのでお盆前一週間は目が回る忙しさです。
おまけにこちら(多摩地区)ではお盆が3種類あるんですよ。
7月の東京お盆、8月の旧盆、それとこの辺特有の8月1日お盆ってのが有るんです。
養蚕が盛んだった頃の名残らしいんですよね。
ちょうどその頃に蚕の“食い”が止まるので一息手が空くらしいんです。
で、「この隙にお盆をやってしまおう!」って事だったみたいです。
[ 2010/03/31 22:07 ] [ 編集 ]

初コメです

最近は、自宅にお仏壇がなく、お線香やお花を供える習慣もない人も多いのでは。
そう言う私も、実家から離れ、お彼岸でもお墓参りもできないでいますが…。
[ 2010/03/31 22:07 ] [ 編集 ]

若者くん、前に電車内にいたカレですね!
確か、どなたかがコメントで再登場を熱望されてた…
こざるさん、やさしい~♪
[ 2010/04/01 21:22 ] [ 編集 ]

さっそくリサーチ

ウチは核家族。私自身も核家族で育ちましたから
ウチにも実家にもご仏壇もお墓もありません。
というわけで、娘にお彼岸って知ってる?と聞くと
「知ってるよ~ 太陽が真西に沈む日」
とまぁ正解だけど、そんなんじゃないような。。。

古くからの行事がなくなってきて寂しいですね~
私自身も娘に伝えてあげられなくて、いけないな~
お花屋さんのこざるさん、
これからも、季節ごとの行事をブログに載せて
思い出させてくださいね♪
いつもありがとうございます♪

<追伸>
その娘と、猫ちゃんブログを開設しました。
よろしかったらぜひ、
黒猫ぎんちゃんと灰猫ソラちゃんに会いに来て下さいね。
[ 2010/04/02 16:46 ] [ 編集 ]

お彼岸

だけではないですよ~
私の短大の頃の同級生は迎え火送り火を知りませんでした

そんな私もご来光は知らなかった(初日の出ってずっと言ってたんだもん w)
[ 2010/04/30 13:03 ] [ 編集 ]

知らない人もいるんです^^

我が家は、クリスチャンファミリーです。だから、今中一のうちの子も彼岸って知らないですよ・・。このまま大人になるんじゃないかな~~
私の実家は仏教だったから、私は知ってるけど、今の家族では、お墓もお盆やお彼岸、関係なくいきますしね~~~。
[ 2010/06/11 15:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hanafukukozaru.blog98.fc2.com/tb.php/681-84dd71e4









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。