スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

みけこエッセイ 

今日はみけこエッセイです。
アメリカにおけるクォーターのお話です。

写真はみけこ家のパン子さん。
パン子姫

積もらん貯金 

 買い物をする時、旦那は小銭を出しません。なんで?
端数を出せばいいじゃんと進言すると「クォーターが欲しいねん」とのこと。
ついでに「そなたはまだクォーターの重要さを知らんな。そのうち嫌でも知ることになるだろう、フッフッフ」という予言もされました。
 
 その時私はまだハワイに来たばかり。確かにクォーターがそんなに重要だとは知らんかったです。
 
 クォーターとは25セント。1ドルの4分の1の価値の、500円玉よりも少し小さいこの硬貨は、確かにこの国のシステムに深く根を下ろしているようです。パーキング、ランドリー、電車・バス代などなど、硬貨といえばこいつが必要になります。洗濯に行ってクオーターを落としてしまい、たった1枚のために洗濯ができなくなってしまった、しかも洗剤まで入れたのに……両替行かなくちゃ……ということは、皆さん経験してますね、きっと。あれは悲しい。念のため、いつでもちょっと多めに持っている方がいいですね。
 
 そんなわけで私も熱心にクォーターを集めているのですが、意外と貯まりません。使う方がやはり多い。そのため仕方なく時々両替をするわけですが、両替って苦手。断られると悲しくなるし、「2ドルまで」と嫌な顔をされるのもつらい……。まあハワイで態度の悪い店員ってめったにないからまだ助かりますが。
 
 昔まだ英語があまり喋れない頃、1ドル札を両替しようとして「Can I have A quarter?」と言ってしまい、クォーターを1枚だけ渡されたことがあったっけ。店員のおじさんは「ア・クォーターっていったじゃん」と楽しそうにニヤニヤしていたのだった。
 
 しかし時々クォーターをものすごくたくさん持っている人を見かけるが、いったいどうやってあんなに集められるんだろう?「銀行で両替できるで」とダンナ。そりゃあそうだろうよ。でもそれってなんか負けな気がする。こうしてチマチマ集めているからこそ、浮かぶ瀬もあれクォーター。と、なんだかよく分からない使命感にかられ、私は銀行に行くのを1年半以上踏みとどまっていたのでした。
 
 しかしとうとうその日はやってきた。先日洗濯をしようと思ったらクォーター貯金が底をついていたのです。
 
 クォーターは1本10ドルでした。銀行のお姉さんは親切だったし、まあいいか。なんか試合には負けたけど勝負には勝ったっていう感じ。今度は2本両替しちゃおうかな。
 
 ところで、我が家の食器棚にはクォーターが6枚ずつ積まれて並んでいます。これは、何かのおまじない?
 
 ダンナに聞いてみると、なんのことはない単なるクォーター貯金でした。昔から積んでおく習慣だそうで、6枚ずつになっているのは、ランドリー用とのこと。我が家のランドリーは1回1ドル50セント、つまり6枚必要なわけです。なんだ。クォーターの妖精さんへのメッセージかと思ったよ。
 
 というわけで、なかなか貯まらないクォーター貯金ですが、良い方法があったら教えて欲しいです。皆さんはどんなクォーター貯金箱を使っているのでしょうか?
 
[ 2010/10/21 23:09 ] みけこ | TB(0) | CM(20)

そうなんだ~

みけこさん昨日の雑学王にもクォーター1枚払っとけば
よかったね。
クォーター専用の小銭入れみたいなものを皆さん
持ち歩いているのでしょうか?
[ 2010/10/21 23:55 ] [ 編集 ]

はじめまして

みけ子さんエッセイ楽しみに読んでいます。
しかし、"Can I have A quarter?"と言ってしまうとそれは「小銭=お金ちょうだい」という意味、物乞い行為ですよ..
今はおわかりだと思うのですが。

クォーターは年度によってノートブックがあって、コレクタのひとたちはよく集めていました、州発行のクォーター全部集めないといけないわけですから、あれって根気がいりますよね。
ランドリーには必ずクォータ4枚いるしなにかしら物入りなクォーター。
アメリカに5年滞在し帰国してもいまだに懐かしく思い出します。
[ 2010/10/22 00:17 ] [ 編集 ]

25¢玉

はじめまして。いつも読ませていただいています。
私、沖縄県民でして、復帰以前は通貨がドルでした。
25¢ってのに郷愁を覚え、(フランクリンでしたっけか?)かつ歳月を感じて思わずコメントです。

学生の頃、25¢の価値たるやたいしたものでした。
3、4枚あれば町で美味しいもの食べて帰ろって位‥‥(昔すぎて、笑)
今やクォーター複数枚でじゃらじゃら消費するのでたくさん持っとかなきゃ、って程度の価値なんですねぇ!
[ 2010/10/22 02:37 ] [ 編集 ]

私もハワイでのクォーターには悩まされました。
マウイでですけどね・・・
ハワイ滞在時は、なるべくランドリーが室内に有るところを選んでしまいます。

ハガキを出す時の切手をポストオフィスの販売機で買ったら(お札は$10しかありませんでした)クォーターが多く出て来ました。
住んでいると切手を買われる事は、あまりないかしら?

あと、ファーマーズマーケットとかで買い物をした時、お釣りをクォーターで・・・というとチェンジしてあげようか?って言われる事も多かったです。
[ 2010/10/22 08:41 ] [ 編集 ]

是非これを

いたずらBANK(とらねこみけねこアメショちゃとらとバリエーションございます)
http://amzn.to/cYwMmK

お手手がにゅっと出てきてコインをちゃりーんと持って行きます。
「にゃーん」と一言機能つき。
可愛いです。
我が家の猫は、この箱の隙間に手を突っ込もうとしてそのまま挟まれてあわあわしてました。(怪我するような力ではないので安心)
[ 2010/10/22 08:51 ] [ 編集 ]

そうそうー!

私もよくクォーターの凄みについて語ります!
クォーターがどれだけの存在感を持って日々活躍していることか。クォーターが財布にないと不安になりますよ~。

って、いまは普通に日本に住んでますけども。
[ 2010/10/22 09:52 ] [ 編集 ]

ああ、18年前に初めてオアフ島に観光に行った時、
バスに乗るのに25セント硬貨が必要と聞いて、
お昼を買ったケンタッキーフライドチキンで、
両替してもらった事を思いだしました。

はじめての外国で、心臓ドキドキだった私は、
バレーボールの監督が選手交代の時のジェスチャーのような身ぶりで、
ドスの効いた声で「ちぇんじ、クォーター!」と必死に言ったら、
バイトのポリネシアンのお兄さんがニッコリ微笑んで、
とても気持ちよく両替してくれて、助かった思い出が懐かしく甦りました。
[ 2010/10/22 10:43 ] [ 編集 ]

息子はおばーちゃんから500円玉を12枚(何故か12)
ちょこちょこ貰ってます。
おばーちゃんは財布のほかに500円玉用の小銭入れを
持ち歩いていて、そこへ貯めてるんですよ~。
っていうか、孫可愛さに500円玉作るために買い物してはるって感じですねぇ・・。
お財布別にすると貯まりやすそうです。
パン子さんみたいな可愛いニャンコの小銭入れがあると楽しく貯めれるかも~。
[ 2010/10/22 12:17 ] [ 編集 ]

勝った気になるには

銀行での両替で負けた気になる気持ちちょっと解ります(笑)

ですが、背に腹は代えられない。
クォーターないと生活できない部分がありますよね。

ですので私はクォーターコレクションしていましたよ。
1本につき1枚ぐらい欲しい州のやつが入ってるのでそれを見つけると勝った気になれました(笑)

あと保存方法はガソスタなんかで売っているエミネム(M&M)のスティック?のケースにぴったんこに入りますので洗濯行く際にポケットがクォーターでじゃっらじゃらってことにはなりませんよ。
5年ぐらい昔なので容器のサイズが変わってないと良いのですが。
こちらもお勧めです。
[ 2010/10/22 12:22 ] [ 編集 ]

それって逆じゃねぇ?

クォーターって、柄のバリエーションが多くてたのしいですよね。

数年に一度くらいしかハワイに行けないので、行ってすぐの頃はレジでの支払い時、スムーズに硬貨を選べなくてオタオタしてしまいます。特に5セントとダイム。だって高いほうが小さいなんて・・・。
[ 2010/10/22 13:31 ] [ 編集 ]

みたらし団子

クイズ日本人の質問 で、みたらし団子が4個なのはなぜ? って問題があって、
四文銭という、1枚で4文な通貨に合わせて4個になった なんて話を聞いたことがあります。
(4択で、× 5個だとのどを突く/× 団子屋さんの談合で… など。)

みけこさんのこの記事、クォーター1枚(いや、もっとかな?)お支払いしたいぐらいの楽しい内容でしたねぇ。
日本にも25円玉があったら面白いでしょうね。10円・5円の発行枚数が減るかも?
税込み525円のお買い物なら、500円と、25円玉1枚で。
まあ、日本全国のレジに、25円玉を入れるスペースが必要になって、大騒ぎになっちゃうかなぁ。
[ 2010/10/22 14:55 ] [ 編集 ]

フィルムケース

わたしは自動販売機を使えとまわりから教えられました(-_-;)
あまり使ったことなかったですけど。

クォーターは、写真のフィルムケースを使っていました。
当時はまだデジカメはなく、フィルム全盛期だったので、空になったケースをクォーター専用貯金箱として利用していました(^_^)結構、便利でしたよ。
あたしのまわりの人はみんなそうしてましたよ(^^)/
[ 2010/10/22 19:14 ] [ 編集 ]

オーストラリアのランドリーでもクォーター必要でしたよ。
クォーターや20ドル札。
日本じゃ2000円札作っても今じゃほとんど見られない。
無理?に作るこたぁ無かったんじゃないかと思います。
女の子のパン子ちゃんだったんですね!ちょっとアメリカンな顔立ち☆
[ 2010/10/22 21:13 ] [ 編集 ]

うちは$1(カナダなので)コインです

うちのコインランドリーは$1コインが2枚必要なので、近くの洗車場の両替機で両替しています(車洗わないけど)。乾燥機は$0.25コインですがうちは乾燥機はつかわず濡れた洗濯物持って帰って室内干しです。エコです。セコではありません。
[ 2010/10/22 22:51 ] [ 編集 ]

イギリスの£1コインかな?

イギリスはスーパーのカート借りる時に£1が要るんですよね(返却してくれるけど)。
手元にないと、スーパーの中のカスタマーサービスでさんざん待たされて両替してもらうか、
所持金ゼロの時なんて不必要なガムとか買って、カードで払うときに小銭でキャッシュバック
もらうとかしなきゃダメで。£1コインないと困ります。
車のパーキングなんて場所によって値段バラバラの上、札はダメ&当然のようにおつりは出ない
システムなんで、小銭各種必ず必要です。ないと泣く泣く多めに払い捨てることもしばしば。
いつでもどこでも両替できる日本ってスバラシイですよね。
[ 2010/10/23 06:17 ] [ 編集 ]

もし、できるならば、ですが

 私は海外で生活した経験はありませんが、いままで掲載されたエッセイも今回のお話も、とても興味深かく拝見させていただきました。
 ただいま英語を勉強中で、英文でどのように表現されるのか気になる部分がありますので、もしも可能ならば、原文が読めるよう、リンクとかしてくださるとたいへん嬉しいのですが…やはり著作権の問題などが絡んで難しいでしょうか?
[ 2010/10/23 11:22 ] [ 編集 ]

日本人的発想ですが

洗濯機を購入すると言う選択肢はハワイではないのでしょうか?

バンクーバーに友人知人達がおりますが、コンドミニアムには乾燥機付き洗濯機は標準装備でしたが・・・

現地事情がわからないので『痛いコメント』ですみません。
[ 2010/10/23 12:31 ] [ 編集 ]

ワタシも・・・

ワタシもハワイに住んでると洗濯機は買わないの?って思ってしまいました。
コインランドリーまで洗濯物を持ってくのも面倒だしお金もかかるのに?って・・・
ハワイなら洗濯物もベランダでよぉーく乾くだろうにって主婦感覚で・・・んんー、気になります・・・
[ 2010/10/23 22:30 ] [ 編集 ]

うちは

こんにちはー。みけこさん、初めまして。ちゃっぴぃです。
25セント貯金、激しく共感し、コメントせずにはいられませんでした。

うちはNYです。で、使い古したキャンディーの瓶に入れてます。
中も見えるので、どれぐらい残っているかよくわかりますよ。
うちのランドリーは両替機がついているので、
銀行に行かなくても大丈夫です~。
ハイテク(笑)なランドリーですと、
定期のようなランドリー用カードがあります。
前のアパートがコレで、すごく便利でした。
なんでこのシステム、なかなか普及しないんですかねぇ…。
[ 2010/10/24 00:34 ] [ 編集 ]

コメント&拍手ありがとうございます!

みなさま色々なアイデアをありがとうございます!
これからもクォーター貯金に精を出したいと思います、チャリチャリ☆

アメリカの都市部の集合賃貸物件は、部屋にランドリーがないのが普通のようです。
(コンドミニアムや一軒家、田舎はまた別ですが)日本人はランドリーが部屋についている物件を好む傾向があると思います。
我が家には洗濯機を置くスペースがありません。排水設備もないし。(もしかしたら契約で禁止されているかも?)

うちのアパートの洗濯場所は1階の外にあります。洗濯に行くとだいたいご近所さんに会うので、まさに「井戸端会議」ができて楽しいですよ~

パン子ちゃん!かばい~♪


[ 2010/10/24 15:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hanafukukozaru.blog98.fc2.com/tb.php/798-8803c185









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。